お知らせ

2018.02.19

当社社員が人命救護で表彰されました

平成30年1月14日、横浜市神奈川区鶴屋町鶴屋橋付近で発生した水難事故において、人命救護を行った当社社員に対し、
横浜神奈川消防署の武笠署長より感謝状が授与されました。

写真①(神奈川消防署長と社員)

写真②(感謝状)

2018.02.13

インターンシップ参加者募集のお知らせ

当社では、平成30年2月16日(金)、2月23日(金)の二日間、インターンシップを実施します。
(【午前の部】9:00~12:00 【午後の部】14:00~17:00 全4回開催!)

首都高メンテナンス神奈川に興味のある方はもちろん、高速道路の維持補修業務に興味のある方、
第一線で活躍する社員と共に実際の業務を体験したい方は是非ご応募下さい。
「気になっている方」はまず、行動を起こしてみましょう!
皆様からの応募をドシドシお待ちしております!

▶開催場所
首都高メンテナンス神奈川株式会社 本社
JR「横浜駅」北東口より徒歩10分・京急「神奈川駅」より徒歩5分

▶募集対象・人数
2019年3月卒業予定の学生さん 
添付チラシには3名程度とありますが、参加者増につき各回5名程度

▶応募方法
リクナビ2019からエントリーいただくか、採用窓口(saiyou@shutoko-mk.jp)へ、「参加希望です!」とご連絡ください。

▶その他
持ち物不要。こちらで用意します。
交通費支給します。

インターンシップ参加者募集チラシ

2018.02.01

協力会社に対する感謝状授与式について

平成30年2月1日(木)、生麦事業所において、協力会社に対する感謝状授与式を行いました。

感謝状授与式では、1月22日に発生した積雪において、作業員の手配を迅速に行い、積雪凍結対策工を完了させた協力会社19社へ当社木暮社長より感謝状が
授与されました。

協力会社の皆様には、厳しい環境の中、神奈川地区のみならず東京地区においても、一致団結のもと安全で円滑な交通の確保のために最前線で貢献して頂きました。

今後も協力会社の皆様のご活躍に期待しております。

【表彰協力会社社19社(50音順)】

・エバー工業株式会社
・奥羽建設工業株式会社
・株式会社奥村組
・鹿島建設株式会社
・株式会社三起工業所
・有限会社サンワメンテ
・株式会社シー・エム・エンジニアリング
・株式会社シンコーハイウェイサービス
・株式会社セシム
・大丸工業株式会社
・中井商工株式会社
・日塗エンジニアリング株式会社
・日本道路株式会社
・平岩塗装株式会社
・藤造園建設株式会社
・前田道路株式会社
・株式会社横河ブリッジ
・株式会社プロ・ワークス
・株式会社宏和エンジニアリング

協力会社感謝状授与式(写真)

2018.01.19

VR(バーチャルリアリティ)安全体感教育を実施いたしました。

平成29年12月12日、当社生麦事業所において、当社社員と協力会社の職長を対象にVR(バーチャルリアリティ)を使用した安全体感教育を実施いたしました。

当日はAM:当社社員、PM:協力会社職長を対象に実施し、
①感電体感、②電工ドラム焼損体感、③玉掛けによる指挟まれ体感、④ボルト飛来体感、
⑤安全帯(腰・ハーネス)ぶら下がり体感、⑥チャイルドアイ・飲酒歩行体感、
⑦【VR】高所(高層ビル)からの墜落、⑧【VR】たち馬からの転落の8種類の講習を行いました。

当社で発生しやすい事故に関連する不安全行動や状態を、VR技術や安全体感車を活用することで、より危険性や安全性を体感できる内容でした。

この講習を通じて、社員・協力会社の安全意識の統一を図るとともに、安全に対する意識の向上に取り組んでまいります。

安全帯ぶら下がり体感(写真)

墜落体感「高所足場」(写真)

ボルト飛来体感(写真)

2018.01.15

公益財団法人民際センターより奨学金証書が届きました。

CSR活動の一環として、民際センターへ寄付を行い、ダルニー奨学金証書が届きました。

ダルニー奨学金は、経済的貧困のため教育の機会に恵まれていないラオス・カンボジア・タイ・ミャンマー・ベトナムの子供たちが中学に就学し卒業するまでを支援する国際教育里親型支援システムであり、微力ながら寄付等を通じて支援させて頂いております。

ダルニー奨学金証書

2018.01.12

平成30年新年祝賀会

平成30年1月5日(金)、新年祝賀会を開催し、社員と協力会社合わせて約100名が集まりました。

木暮社長の新年の挨拶から始まり、当社の部長、協力会社の代表者には新年の抱負を語って頂きました。参加者は、歓談を楽しみながら、親睦を深めておりました。

本年も宜しくお願いいたします。

木暮社長挨拶(写真)

2018.01.09

安全品質レポート第5号 2017年12月号

安全品質レポート第5号が発行されました。

今回の記事は、年末年始の無事故への呼びかけに関する記事、当社の創立10周年記念行事として行われたボウリング大会、記念祝賀会の様子を掲載しております。

是非皆様ご一読下さい!

安全品質レポート第5号(2017年12月号)

2018.01.05

協力会社に対する感謝状授与式について

平成29年12月21日(木)、本社会議室において、協力会社に対する感謝状授与式を行いました。

感謝状授与式では、平成29年12月11日(月)に発生した横浜北線馬場分流付近におけるトンネル内漏水補修工事において、仮排水樋設置工を緊急施工した件について、安全の確保に貢献した功績に対して感謝の意を表し、当社木暮社長より各協力会社の担当者へ感謝状を授与いたしました。

【表彰協力会社2社(50音順)】

・株式会社セシム
・株式会社セフティ・ロード

感謝状授与式の様子(写真)

2017.12.07

2017年12月6日付の建設通信新聞に当社の記事が掲載されました。

記事内では、木暮社長の工事の品質や安全、従業員の満足度の向上など、次代を見据えた経営展開等の展望が紹介され、また、先月11月29日に開かれた創立10記念祝賀会の模様も併せて紹介されております。

詳細につきましては、添付しましたPDFファイルをご覧下さい。

【掲載記事】建設通信新聞(2017年12月6日付5面)

2017.12.01

2017横浜FCあしながドリーム基金の報告会・交流会へ参加いたしました。

CSR活動の一環として、当社が実施している「2017横浜FCあしながドリーム基金」の報告会・交流会へ当社の企画技術部から2名参加いたしました。

「2017横浜FCあしながドリーム基金」とは、基金で集まった資金をもとに神奈川県内の小学校や養護施設の子供たちを横浜FCのホームゲームに招待して、プロスポーツ観戦を通じて、地元の子供たちに夢を与えるという活動です。

交流会では、ドイツのプロサッカーリーグであるブンデスリーガでかつて活躍された選手で、現横浜FC会長兼スポーツダイレクターの奥寺康彦氏を交えての有意義な会となりました。

添付した写真のTシャツは抽選会で当選し、サインを頂いたものです。コアなファンならお宝の一枚を入手いたしました!

交流会で奥寺康彦氏と一緒に(写真)

2017.11.27

ハイウェイテクノフェア2017へ出展いたしました。

平成29年11月21日(火)、22(水)の二日間、東京ビックサイト(東京国際展示場)において、ハイウェイテクノフェア2017が開催されました。

ハイウェイテクノフェアは、高速道路の建設・管理技術の普及や活用を促進するとともに、高速道路事業について広くお客様や社会の理解を得ることを目的とし、道路建設管理の最先端技術・工法の情報発信収集、開発技術等の情報発信、高速道路事業やトピックスを伝える情報発信の機会を提供する展示会です。

当社は、首都高グループブースにて、ステイコーン、脚絆ライト、ハイブリッド標識車、新型裏面吸音板、遮音壁先端用改良型減音装置、梯子キャッチャーを展示し、足を運んで頂いた沢山の方々へ当社の技術と商品を広くPRすることができました。

ハイウェイテクノフェア2017(写真①)

ハイウェイテクノフェア2017(写真②)

ハイウェイテクノフェア2017(写真③)

2017.11.13

キャリア採用社員入社式(平成29年11月13日入社)

平成29年11月13日(月)、1日のキャリア採用社員入社式に続きまして、新たに本日より1名入社することとなり、キャリア採用社員入社式が執り行われました。

木暮代表取締役社長より大きな期待を込めた祝辞と訓示が送られました。
これからのご活躍を期待しております。

キャリア採用社員入社式(写真)

2017.11.13

平成29年雪凍対策訓練を実施いたしました。

平成29年11月10日(金)、今年度の雪凍対策期間を迎えるにあたり、作業の安全を図るために、杉田基地において雪凍対策訓練を実施いたしました。

訓練は、午前の部は協力会社、午後の部は社員が参加し、雪凍対策期間における災害を想定し、基地内における塩水の積み込み訓練、路上走行訓練等を行いました。
雪凍対策期間において、万が一の場合も訓練通り安全・冷静に迅速な対応をして参ります。

H29雪凍対策訓練(写真)①

H29雪凍対策訓練(写真)②

H29雪凍対策訓練(写真)③

2017.11.10

協力会社に対する感謝状授与式について

平成29年11月10日(金)、本社会議室において、協力会社に対する感謝状授与式を行いました。

感謝状授与式では、平成29年9月21日(木)に発生した横羽線生麦付近における床版剥落補修工事における床版打換補修を緊急施行した件について、迅速に対応し、安全の確保に貢献した功績に対して感謝の意を表し、当社木暮社長より各協力会社の担当者へ感謝状を授与いたしました。

【表彰協力会社9社(50音順)】

・エバー工業株式会社
・奥羽建設工業株式会社
・株式会社シー・エム・エンジニアリング
・首都ハイウェイサービス株式会社
・株式会社シンコーハイウェイサービス
・株式会社セシム
・大丸工業株式会社
・株式会社プロ・ワークス
・前田道路株式会社


2017.11.08

ハマロード・サポーター活動

平成29年10月25日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子(写真)

2017.11.01

キャリア採用社員入社式(平成29年11月1日入社)

平成29年11月1日(水)、2名のキャリア採用社員を新たに迎えることになり、入社式が執り行われました。

木暮代表取締役社長より大きな期待を込めた祝辞と訓示が送られ、首都高メンテナンス神奈川の社員として新たな一歩を踏み出しました。
これからのご活躍を期待しております。

キャリア採用社員入社式集合写真(20171101)

2017.10.25

全国労働衛生週間講演会を開催いたしました。

平成29年10月18日(水)崎陽軒本店会議室にて、全国労働衛生週間講演会を開催いたしました。

第68回全国労働週間にあたり、当社の産業医である「かりべクリニック」の苅部院長をお招きし、「喫煙・飲酒」をメインテーマに講演を頂きました。当日は、当社社員及び協力会社社員合わせて約100名が参加しました。健康に関する関心の高い内容に皆耳を傾けており、大変有意義な講演会となりました。

また、10周年を記念して制定した社旗の初お披露目となり、衛生旗と共に掲げられました。

講演会の様子(写真①)

講演会の様子(写真②)

2017.10.04

安全品質レポート第4号 2017年9月号

安全品質レポート第4号が発行されました。

今回の記事は、「気温と塗料の危険な関係」、「安全大会での無事故表彰の様子」となっており、とても興味深い内容が満載です。是非皆様ご一読下さい!

安全品質レポート第4号(2017年9月号)

2017.09.26

協力会社に対する感謝状授与式について

平成29年9月22日(金)、本社会議室において、協力会社に対する感謝状授与式を行いました。

感謝状授与式では、今月上旬に発生した浮島ジャンクションにおける路面補修の緊急施工及び大黒ジャンクションにおける事故復旧工事における高欄補修の緊急施工について、迅速に対応し、安全の確保に貢献した功績に対して感謝の意を表し、当社木暮社長より各協力会社の代表者へ感謝状を授与いたしました。

【表彰協力会社7社(50音順)】

・エバー工業株式会社
・奥羽建設工業株式会社
・株式会社シー・エム・エンジニアリング
・株式会社シンコーハイウェイサービス
・株式会社セシム
・株式会社プロ・ワークス
・前田道路株式会社


感謝状授与式の様子(写真)

2017.09.20

排水訓練を実施いたしました。

平成29年9月19日(火)に東扇島首都高速湾岸線高架下にて、排水訓練を実施いたしました。

この訓練は、台風やゲリラ豪雨などにより首都高速道路が冠水した時を想定して行われました。

冠水時に迅速に排水できるように、直径4インチ(約10㎝)の排水ポンプを使って訓練を行っています。このサイズのポンプは1000リットルの水を5分もかからず排水することが可能です。

今回の訓練を通じて、改めて社員の危機管理への意識を高める契機になるとともに、排水ポンプ等の適切な操作方法を学ぶことができました。

今後も危機管理の意識を高めるとともに、万が一の際には迅速に的確な対応ができるよう努めてまいります。

排水訓練の様子(写真)①

排水訓練の様子(写真)②

2017.09.01

首都高速道路の維持修繕業務に関する協力会社登録の募集について

1.登録について
 首都高メンテナンス神奈川株式会社(代表取締役社長 木暮 深)は、首都高速道路構造物の維持修繕業務等に協力していただける会社の登録を募集しております。

この協力会社登録は、当社が工事を発注する際に、登録された会社の中から工事の内容に応じて選定するためのものです。
そのため、協力会社登録をすることにより受注資格が得られるものであり、工事受注を保証するものではありません。
なお、協力会社登録のため提出された書類は、上記以外の目的には利用しません。

2.受付期間
 平成29年9月1日から平成29年11月30日まで

3.登録資格
・該当する作業の建設業許可を受けていること。
・納税の滞りがないこと。
・反社会勢力とのつながりがないこと。
・平成19年4月以降、高速道路構造物の維持修繕業務で実績があること。

4.お問い合わせ先
 首都高メンテナンス神奈川株式会社 企画技術部 企画技術課
 TEL 045-453-9041(平日 10:00~16:00)

2017.08.31

防災訓練を実施いたしました。

平成29年8月30日(水)に首都高グループの防災訓練が実施されました。訓練は、都市南部直下地震(首都高速道路管内最大震度6強、一部震度7)を想定して行われました。

災害時対策本部の生麦事業所へ初期参集人員が集まり、当社で導入している緊急メール管理システムによる社員の安否確認、自転車による現場確認等を実施いたしました。

また、防災訓練の一環として段差及び目開き箇所にスロープを造成し段差及び目開きの通過、
ゴージャッキを用いた車両移動、交通レッカー車による事故車吊り上げ排除(移動)を想定した道路啓開訓練も実施いたしました。

日頃の防災意識を高めるとともに、万が一の時に慌てず対処できるように努めてまいります。

防災訓練の様子(写真)

2017.08.14

お客様の声

横浜市にお住いのお客様から、首都高お客様センターへ下記の内容の手紙が届きましたのでご紹介をさせて頂きます。

「首都高の敷地から狩場線沿いの歩道へ草が伸びており、お客様センターへ対応を依頼していたところ、綺麗に刈ってもらい、自分が草刈りをして乾燥させるために山にしていた草も一緒に処分してもらい助かりました。担当者にお礼を伝えてもらいたい。」

【現場での対応状況等】
日時:7月26日、27日
対応部署:首都高メンテナンス神奈川㈱ メンテナンス事業部
対応場所:横浜市南区 清水が丘公園付近3号狩場線沿い歩道
対応状況:お客様の申し出を受けて、速やかに協力会社と工程調整をし、2日間にわたり除草 作業を行いました。
     また、27日作業終了時に歩道上に置かれた少量の草も現地片付け作業の一環として処分させて頂きました。

今後も社員一同お客様の期待に添えます様一層の努力を重ねて参ります。

施工前施工後写真

2017.08.02

橋梁耐震補強の現場見学会を開催

神奈川県内の道路管理を効率的に行い、各道路管理者が相互に連絡調整し円滑な道路管理の促進を図るために、平成26年より横浜国道事務所が主体となり神奈川県道路メンテナンス会議が定期的に開催されています。その活動の一環として、平成29年7月28日(金)に生麦JCT付近の橋脚耐震補強の現場見学会が開催されました。

当日は県内の道路事業関係者11名、横浜国道事務所から2名、首都高速道路㈱から5名が当社の生麦事業所に集まり、耐震工事の概要説明と、営業企画課長による当社の事業PRの後、現場の見学を行いました。

参加者からはさまざまな質問もあり、大変有意義な見学会となりました。
ご協力頂いた皆様方にはこの場を借りて御礼申し上げます。

耐震工事の概要説明の様子(写真))

2017.08.01

ハマロード・サポーター活動

平成29年7月26日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子(写真)

2017.07.28

安全大会を開催いたしました。

平成29年7月18日(火)に安全大会を開催いたしました。当社社員及び協力会社合わせ約150名が参加しました。当日は安全講話や安全表彰などを実施し、安全衛生活動の徹底を誓いました。また、社長挨拶の模様は日刊建設通信新聞に掲載されました。
今後も安全衛生についての意識を高め、参加者全員が気持ちを新たに安全衛生活動に取り組んでまいりたいと存じます。

安全大会の様子(写真)

2017.07.27

平成29年暑気払い(バーベキュー大会)開催

平成29年7月14日(金)、当社生麦事業所敷地内において恒例の暑気払い(バーベキュー大会)を開催いたしました。

当日は晴天に恵まれ、バーベキュー日和となりました。社員、協力会社、関係者を含め総勢300人近くの人が集まり、賑わいました。楽しく懇談し、より一層親睦を深めた一日となりました。ご来場して頂いた皆様へ心より感謝いたします。

平成29年暑気払いの様子(写真)

2017.07.21

平岩塗装株式会社様安全大会にて木暮社長が講話をいたしました。

平成29年7月8日(土)に当社の協力会社である平岩塗装株式会社様において平成29年度安全大会が開催されました。当社木暮社長も来賓として招かれ講演をいたしました。
 
当日は、平岩社長による開会挨拶「これだけは守ろう2017」と題し、今年の4大目標として掲げられた①第三者災害の防止②火災事故の防止③のび馬からの転落事故防止④ディスクサンダーの使用方法の徹底等の話で始まり、現場の安全事例の発表や現場での安全(ビデオ)の視聴等、大変中身の濃い有意義な大会となっておりました。
 
当社木暮社長は、経営理念である「最大の価値は安全第一」を中心に安全への取り組みに関する講演をいたしました。
 
今後も「最大の価値は安全第一」を最優先に無事故・無災害を目指し、協力会社様と一緒に真摯に業務に取り組んで参ります。

写真①(平岩塗装㈱安全大会の様子)

写真②(木暮社長来賓講話)

写真③(メンテ神奈川基本理念)

2017.07.11

交通安全講習会を開催いたしました。

平成29年7月5日(水)に当社生麦事業所内のKYルームにて交通安全講習会を開催しました。

当講習会は、メンテ神奈川における交通事故防止に資するため、当社社員と協力会社の皆様を対象に合計8回の開催を予定しております。

木暮社長挨拶(写真)

交通安全講習会①(写真)

交通安全講習会②(写真)

2017.07.04

平成28年度神奈川管理局感謝状贈呈式

平成29年6月23日(金)に首都高速道路株式会社神奈川管理局にて、平成28年度における当社の功績に対して以下の4項目について表彰を受けました。

①『横浜北線・南本牧ふ頭出入口供用開始に関わる事業協力』
②『ノージョイント化工事』
③『緑地帯開放イベント』
④『Bランク補修』(計画的に補修が必要な損傷の補修工事)

今後も首都高の維持修繕グループ会社として、来年も受賞できる様、より一層の努力を積み重ねて業務に邁進して参ります。

平成28年度神奈川管理局感謝状贈呈式(写真)

2017.07.03

ハマロード・サポーター活動

平成29年6月28日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子(写真)

2017.06.29

道路啓開訓練(第4回)を実施いたしました。

平成29年6月20日(火)、杉田雪排除場所にて道路啓開訓練(第4回)を実施いたしました。

道路啓開とは、大震災発生により車両が通行できない段差等が路面に生じた際に、緊急車両等が通行できる救助ルートを確保するために行うものであり、道路寸断箇所の応急復旧を実施する前に行います。

道路啓開訓練(第4回)の様子(写真)

2017.06.26

安全品質レポート第3号 2017年6月号

安全品質レポート第3号が発行されました。

今回の記事は、「熱中症の話」、「新入社員の紹介」、「点検・補修デモンストレーションと興味深い内容が満載となっております。是非皆様ご一読下さい!

安全品質レポート第3号 2017年6月号

2017.06.23

役員選任等について

首都高メンテナンス神奈川株式会社(代表取締役社長 木暮 深)は、平成29年6月23日に開催した定時株主総会、その後に開催した取締役会において、役員の選任及び担当業務を決定いたしました。
新たな体制は別添のとおりです。

役員選任等について

新体制写真

2017.06.23

ISO9001品質マネジメントシステムの「登録継続」が承認されました。

平成29年6月7日(水)~年6月8日(木)に品質マネジメントシステム第5-1回定期維持審査を受け、「登録継続」が承認されました。
 今後も品質マネジメントシステムの適切な維持管理を行ってまいります。


2017.06.21

平成28年度業務評価表彰式

平成29年6月14日(水)に首都高速道路株式会社にて平成28年度業務評価による表彰式が行われました。当社は、補修技術、施行能率の向上等について表彰を受けました。

今後も首都高の維持修繕グループ会社として、受賞を目指し、より一層の努力を積み重ねて参ります。

写真①(集合写真)

写真②(表彰)

2017.05.31

平成29年度「点検・補修デモンストレーション」について

平成29年度「首都高安全月間」の活動における「点検・補修デモンストレーション」が5月26日(金)に大師清掃基地にて首都高速道路㈱により主催されました。

この活動はこれまで”橋を守る技術”の体験や様々な点検機器及び補修技術の紹介、点検現場の公開を「点検・補修デモンストレーション」と称し、学生や金融機関関係者に首都高の保全技術とPRする活動として行われてきました。
今年度は、新たにMMS(モービルマッピングシステム)車や照度・電界測定車の展示、ドローンを用いた点検困難箇所の効率的な点検方法の紹介等もされました。

当社は、き裂補修工事に係る技術の紹介として、ストップホール、HTB締め等のデモンストレーションを実演いたしました。

平成29年度「点検・補修デモンストレーション」の様子

2017.05.31

ハマロード・サポータ―活動

平成29年5月31日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子(写真)

2017.05.20

「ノー残業デー」導入のお知らせ

当社では、社員のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を充実させるため、平成29年4月より、全社的に「ノー残業デー」を導入しました。

関係各位におかれましてはご不便をお掛けいたしますが、社員の健康管理や業務の効率向上に積極的に取り組み、社員一同より一層の精進をして参ります。
ご理解、ご協力を賜ります様お願い申し上げます。

2017.05.09

道路啓開訓練(第3回)を実施いたしました。

平成29年4月25日(火)、杉田雪排除場所にて道路啓開訓練(第3回)を実施いたしました。

道路啓開とは、大震災発生により車両が通行できない段差等が路面に生じた際に、緊急車両等が通行できる救助ルートを確保するために行うものであり、
道路寸断箇所の応急復旧を実施する前に行います。

道路啓開訓練の様子(写真)

2017.04.27

ハマロード・サポーター活動

平成29年4月26日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子

2017.04.21

安全品質レポート第2号 2017年4月号

安全品質レポート第2号が発行されました。

今回の記事は、「安全運転の話」、「新規制機材の使用訓練の実施」と前回に引き続き興味深い内容となっております。

是非皆様ご一読下さい!

安全品質レポート第2号(2017年4月号)

2017.04.19

健康セミナーを開催いたしました。

生麦事業所会議室にて、当社の産業医である「かりべクリニック」の苅部院長をお招きし、健康セミナーを開催いたしました。

当社の経営方針に掲げられている「工事」「交通」「品質」「心身」の四つの安全の内の一つである、「心身の安全」=「健康」をテーマに快眠・快食等について
お話を頂きました。

当日は、社員から沢山の質問が飛び交い、大変活気あるセミナーとなりました。

健康セミナーの様子①(苅部院長)

健康セミナーの様子②

2017.04.18

コンプライアンス講演会を開催いたしました。

4月のコンプライアンス強化月間に伴い、神奈川産業振興センターにてコンプライアンス講演会を開催いたしました。

講師には、首都高速道路㈱総務・人事部情報システム課の荒木課長をお招きして、「情報セキュリティ」をテーマに講演をして頂きました。

社員・協力会社合わせ、およそ100名が参加し、コンプライアンス意識の啓発・促進を図りました。

木暮社長挨拶

講演会の様子①

講演会の様子②

2017.04.14

緑地(高速神奈川3号狩場線沿道)を一日開放しました。

首都高では、地域の環境向上のための取り組みを行っており、その一つに緑地の維持管理があります。

平成29年4月4日、弊社が管理している高速神奈川3号狩場線沿道の緑地を一日開放しました。
桜も満開に咲き、足を運んで頂いた沢山の地域の皆様にも喜んで頂けました。

桜の様子

緑地開放の様子

緑地開放集合写真

2017.04.04

ホームページをリニューアルいたしました。

ホームページをリニューアルいたしました。

2017.04.03

平成29年度入社式

4月3日、平成29年度入社式が執り行われました。

木暮代表取締役社長より大きな期待を込めた祝辞と訓示が送られ、2名の新入社員と1名の中途社員が新たに首都高メンテナンス神奈川の一員となりました。

今後の活躍に期待しております!

平成29年度入社式写真

2017.03.31

国連UNHCR協会より感謝状を頂きました。

CSR活動の一環として、国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所)へ寄付を行い、感謝状を頂きました。

国連UNHCR協会感謝状

2017.03.28

厚生労働省平成28年度『見える』安全活動コンクール優良事例に選考されました。

厚生労働省平成28年度「見える」安全活動コンクールで、弊社の熱中症防止対策「バディ・システム」が、優良事例に選考されました。

2017.03.18

横浜北線開通いたしました。

平成29年3月18日横浜北線が開通いたしました。弊社管理担当路線の延長が73.2㎞から81.4㎞となりました。

2017.03.02

安全品質レポート創刊号 2017年2月号

2017年3月より、安全品質課より「安全品質レポート」を発行する運びとなりました。

内容は、①安全に関すること、②品質に関すること、③恒例行事などの写真を交えての報告を主に取り扱っていく予定です。

今回は記念すべき創刊号(第1号)となります。

安全品質レポート創刊号(2017年2月号)

2017.03.01

採用情報を更新しました。

新卒採用(平成30年4月入社)の募集を開始しました。

2016.11.03

ハイウェイテクノフェア2016に出展いたしました。

ハイウェイテクノフェア2016に出展いたしました。

2016.08.05

横浜FC「あしながドリーム基金」へ協賛しました。

社会貢献活動の一環として、横浜FC「あしながドリーム基金」へ協賛しました。

2016.03.28

横浜地域貢献企業として最上位認定を受けました。

横浜地域貢献企業として最上位認定を受けました。
地域の貢献に取り組むことにより地域と密着して共に活性化し、今後も市内企業として地域社会に貢献して行く事により社員一同の自信と誇りを持った会社にしたいと
考えております。

2018.02.19

当社社員が人命救護で表彰されました

平成30年1月14日、横浜市神奈川区鶴屋町鶴屋橋付近で発生した水難事故において、人命救護を行った当社社員に対し、
横浜神奈川消防署の武笠署長より感謝状が授与されました。

写真①(神奈川消防署長と社員)

写真②(感謝状)

2018.02.01

協力会社に対する感謝状授与式について

平成30年2月1日(木)、生麦事業所において、協力会社に対する感謝状授与式を行いました。

感謝状授与式では、1月22日に発生した積雪において、作業員の手配を迅速に行い、積雪凍結対策工を完了させた協力会社19社へ当社木暮社長より感謝状が
授与されました。

協力会社の皆様には、厳しい環境の中、神奈川地区のみならず東京地区においても、一致団結のもと安全で円滑な交通の確保のために最前線で貢献して頂きました。

今後も協力会社の皆様のご活躍に期待しております。

【表彰協力会社社19社(50音順)】

・エバー工業株式会社
・奥羽建設工業株式会社
・株式会社奥村組
・鹿島建設株式会社
・株式会社三起工業所
・有限会社サンワメンテ
・株式会社シー・エム・エンジニアリング
・株式会社シンコーハイウェイサービス
・株式会社セシム
・大丸工業株式会社
・中井商工株式会社
・日塗エンジニアリング株式会社
・日本道路株式会社
・平岩塗装株式会社
・藤造園建設株式会社
・前田道路株式会社
・株式会社横河ブリッジ
・株式会社プロ・ワークス
・株式会社宏和エンジニアリング

協力会社感謝状授与式(写真)

2018.01.15

公益財団法人民際センターより奨学金証書が届きました。

CSR活動の一環として、民際センターへ寄付を行い、ダルニー奨学金証書が届きました。

ダルニー奨学金は、経済的貧困のため教育の機会に恵まれていないラオス・カンボジア・タイ・ミャンマー・ベトナムの子供たちが中学に就学し卒業するまでを支援する国際教育里親型支援システムであり、微力ながら寄付等を通じて支援させて頂いております。

ダルニー奨学金証書

2018.01.12

平成30年新年祝賀会

平成30年1月5日(金)、新年祝賀会を開催し、社員と協力会社合わせて約100名が集まりました。

木暮社長の新年の挨拶から始まり、当社の部長、協力会社の代表者には新年の抱負を語って頂きました。参加者は、歓談を楽しみながら、親睦を深めておりました。

本年も宜しくお願いいたします。

木暮社長挨拶(写真)

2018.01.05

協力会社に対する感謝状授与式について

平成29年12月21日(木)、本社会議室において、協力会社に対する感謝状授与式を行いました。

感謝状授与式では、平成29年12月11日(月)に発生した横浜北線馬場分流付近におけるトンネル内漏水補修工事において、仮排水樋設置工を緊急施工した件について、安全の確保に貢献した功績に対して感謝の意を表し、当社木暮社長より各協力会社の担当者へ感謝状を授与いたしました。

【表彰協力会社2社(50音順)】

・株式会社セシム
・株式会社セフティ・ロード

感謝状授与式の様子(写真)

2017.12.07

2017年12月6日付の建設通信新聞に当社の記事が掲載されました。

記事内では、木暮社長の工事の品質や安全、従業員の満足度の向上など、次代を見据えた経営展開等の展望が紹介され、また、先月11月29日に開かれた創立10記念祝賀会の模様も併せて紹介されております。

詳細につきましては、添付しましたPDFファイルをご覧下さい。

【掲載記事】建設通信新聞(2017年12月6日付5面)

2017.12.01

2017横浜FCあしながドリーム基金の報告会・交流会へ参加いたしました。

CSR活動の一環として、当社が実施している「2017横浜FCあしながドリーム基金」の報告会・交流会へ当社の企画技術部から2名参加いたしました。

「2017横浜FCあしながドリーム基金」とは、基金で集まった資金をもとに神奈川県内の小学校や養護施設の子供たちを横浜FCのホームゲームに招待して、プロスポーツ観戦を通じて、地元の子供たちに夢を与えるという活動です。

交流会では、ドイツのプロサッカーリーグであるブンデスリーガでかつて活躍された選手で、現横浜FC会長兼スポーツダイレクターの奥寺康彦氏を交えての有意義な会となりました。

添付した写真のTシャツは抽選会で当選し、サインを頂いたものです。コアなファンならお宝の一枚を入手いたしました!

交流会で奥寺康彦氏と一緒に(写真)

2017.11.27

ハイウェイテクノフェア2017へ出展いたしました。

平成29年11月21日(火)、22(水)の二日間、東京ビックサイト(東京国際展示場)において、ハイウェイテクノフェア2017が開催されました。

ハイウェイテクノフェアは、高速道路の建設・管理技術の普及や活用を促進するとともに、高速道路事業について広くお客様や社会の理解を得ることを目的とし、道路建設管理の最先端技術・工法の情報発信収集、開発技術等の情報発信、高速道路事業やトピックスを伝える情報発信の機会を提供する展示会です。

当社は、首都高グループブースにて、ステイコーン、脚絆ライト、ハイブリッド標識車、新型裏面吸音板、遮音壁先端用改良型減音装置、梯子キャッチャーを展示し、足を運んで頂いた沢山の方々へ当社の技術と商品を広くPRすることができました。

ハイウェイテクノフェア2017(写真①)

ハイウェイテクノフェア2017(写真②)

ハイウェイテクノフェア2017(写真③)

2017.11.13

キャリア採用社員入社式(平成29年11月13日入社)

平成29年11月13日(月)、1日のキャリア採用社員入社式に続きまして、新たに本日より1名入社することとなり、キャリア採用社員入社式が執り行われました。

木暮代表取締役社長より大きな期待を込めた祝辞と訓示が送られました。
これからのご活躍を期待しております。

キャリア採用社員入社式(写真)

2017.11.13

平成29年雪凍対策訓練を実施いたしました。

平成29年11月10日(金)、今年度の雪凍対策期間を迎えるにあたり、作業の安全を図るために、杉田基地において雪凍対策訓練を実施いたしました。

訓練は、午前の部は協力会社、午後の部は社員が参加し、雪凍対策期間における災害を想定し、基地内における塩水の積み込み訓練、路上走行訓練等を行いました。
雪凍対策期間において、万が一の場合も訓練通り安全・冷静に迅速な対応をして参ります。

H29雪凍対策訓練(写真)①

H29雪凍対策訓練(写真)②

H29雪凍対策訓練(写真)③

2017.11.10

協力会社に対する感謝状授与式について

平成29年11月10日(金)、本社会議室において、協力会社に対する感謝状授与式を行いました。

感謝状授与式では、平成29年9月21日(木)に発生した横羽線生麦付近における床版剥落補修工事における床版打換補修を緊急施行した件について、迅速に対応し、安全の確保に貢献した功績に対して感謝の意を表し、当社木暮社長より各協力会社の担当者へ感謝状を授与いたしました。

【表彰協力会社9社(50音順)】

・エバー工業株式会社
・奥羽建設工業株式会社
・株式会社シー・エム・エンジニアリング
・首都ハイウェイサービス株式会社
・株式会社シンコーハイウェイサービス
・株式会社セシム
・大丸工業株式会社
・株式会社プロ・ワークス
・前田道路株式会社


2017.11.08

ハマロード・サポーター活動

平成29年10月25日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子(写真)

2017.11.01

キャリア採用社員入社式(平成29年11月1日入社)

平成29年11月1日(水)、2名のキャリア採用社員を新たに迎えることになり、入社式が執り行われました。

木暮代表取締役社長より大きな期待を込めた祝辞と訓示が送られ、首都高メンテナンス神奈川の社員として新たな一歩を踏み出しました。
これからのご活躍を期待しております。

キャリア採用社員入社式集合写真(20171101)

2017.09.26

協力会社に対する感謝状授与式について

平成29年9月22日(金)、本社会議室において、協力会社に対する感謝状授与式を行いました。

感謝状授与式では、今月上旬に発生した浮島ジャンクションにおける路面補修の緊急施工及び大黒ジャンクションにおける事故復旧工事における高欄補修の緊急施工について、迅速に対応し、安全の確保に貢献した功績に対して感謝の意を表し、当社木暮社長より各協力会社の代表者へ感謝状を授与いたしました。

【表彰協力会社7社(50音順)】

・エバー工業株式会社
・奥羽建設工業株式会社
・株式会社シー・エム・エンジニアリング
・株式会社シンコーハイウェイサービス
・株式会社セシム
・株式会社プロ・ワークス
・前田道路株式会社


感謝状授与式の様子(写真)

2017.09.20

排水訓練を実施いたしました。

平成29年9月19日(火)に東扇島首都高速湾岸線高架下にて、排水訓練を実施いたしました。

この訓練は、台風やゲリラ豪雨などにより首都高速道路が冠水した時を想定して行われました。

冠水時に迅速に排水できるように、直径4インチ(約10㎝)の排水ポンプを使って訓練を行っています。このサイズのポンプは1000リットルの水を5分もかからず排水することが可能です。

今回の訓練を通じて、改めて社員の危機管理への意識を高める契機になるとともに、排水ポンプ等の適切な操作方法を学ぶことができました。

今後も危機管理の意識を高めるとともに、万が一の際には迅速に的確な対応ができるよう努めてまいります。

排水訓練の様子(写真)①

排水訓練の様子(写真)②

2017.09.01

首都高速道路の維持修繕業務に関する協力会社登録の募集について

1.登録について
 首都高メンテナンス神奈川株式会社(代表取締役社長 木暮 深)は、首都高速道路構造物の維持修繕業務等に協力していただける会社の登録を募集しております。

この協力会社登録は、当社が工事を発注する際に、登録された会社の中から工事の内容に応じて選定するためのものです。
そのため、協力会社登録をすることにより受注資格が得られるものであり、工事受注を保証するものではありません。
なお、協力会社登録のため提出された書類は、上記以外の目的には利用しません。

2.受付期間
 平成29年9月1日から平成29年11月30日まで

3.登録資格
・該当する作業の建設業許可を受けていること。
・納税の滞りがないこと。
・反社会勢力とのつながりがないこと。
・平成19年4月以降、高速道路構造物の維持修繕業務で実績があること。

4.お問い合わせ先
 首都高メンテナンス神奈川株式会社 企画技術部 企画技術課
 TEL 045-453-9041(平日 10:00~16:00)

2017.08.31

防災訓練を実施いたしました。

平成29年8月30日(水)に首都高グループの防災訓練が実施されました。訓練は、都市南部直下地震(首都高速道路管内最大震度6強、一部震度7)を想定して行われました。

災害時対策本部の生麦事業所へ初期参集人員が集まり、当社で導入している緊急メール管理システムによる社員の安否確認、自転車による現場確認等を実施いたしました。

また、防災訓練の一環として段差及び目開き箇所にスロープを造成し段差及び目開きの通過、
ゴージャッキを用いた車両移動、交通レッカー車による事故車吊り上げ排除(移動)を想定した道路啓開訓練も実施いたしました。

日頃の防災意識を高めるとともに、万が一の時に慌てず対処できるように努めてまいります。

防災訓練の様子(写真)

2017.08.02

橋梁耐震補強の現場見学会を開催

神奈川県内の道路管理を効率的に行い、各道路管理者が相互に連絡調整し円滑な道路管理の促進を図るために、平成26年より横浜国道事務所が主体となり神奈川県道路メンテナンス会議が定期的に開催されています。その活動の一環として、平成29年7月28日(金)に生麦JCT付近の橋脚耐震補強の現場見学会が開催されました。

当日は県内の道路事業関係者11名、横浜国道事務所から2名、首都高速道路㈱から5名が当社の生麦事業所に集まり、耐震工事の概要説明と、営業企画課長による当社の事業PRの後、現場の見学を行いました。

参加者からはさまざまな質問もあり、大変有意義な見学会となりました。
ご協力頂いた皆様方にはこの場を借りて御礼申し上げます。

耐震工事の概要説明の様子(写真))

2017.08.01

ハマロード・サポーター活動

平成29年7月26日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子(写真)

2017.07.27

平成29年暑気払い(バーベキュー大会)開催

平成29年7月14日(金)、当社生麦事業所敷地内において恒例の暑気払い(バーベキュー大会)を開催いたしました。

当日は晴天に恵まれ、バーベキュー日和となりました。社員、協力会社、関係者を含め総勢300人近くの人が集まり、賑わいました。楽しく懇談し、より一層親睦を深めた一日となりました。ご来場して頂いた皆様へ心より感謝いたします。

平成29年暑気払いの様子(写真)

2017.07.04

平成28年度神奈川管理局感謝状贈呈式

平成29年6月23日(金)に首都高速道路株式会社神奈川管理局にて、平成28年度における当社の功績に対して以下の4項目について表彰を受けました。

①『横浜北線・南本牧ふ頭出入口供用開始に関わる事業協力』
②『ノージョイント化工事』
③『緑地帯開放イベント』
④『Bランク補修』(計画的に補修が必要な損傷の補修工事)

今後も首都高の維持修繕グループ会社として、来年も受賞できる様、より一層の努力を積み重ねて業務に邁進して参ります。

平成28年度神奈川管理局感謝状贈呈式(写真)

2017.07.03

ハマロード・サポーター活動

平成29年6月28日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子(写真)

2017.06.29

道路啓開訓練(第4回)を実施いたしました。

平成29年6月20日(火)、杉田雪排除場所にて道路啓開訓練(第4回)を実施いたしました。

道路啓開とは、大震災発生により車両が通行できない段差等が路面に生じた際に、緊急車両等が通行できる救助ルートを確保するために行うものであり、道路寸断箇所の応急復旧を実施する前に行います。

道路啓開訓練(第4回)の様子(写真)

2017.06.23

ISO9001品質マネジメントシステムの「登録継続」が承認されました。

平成29年6月7日(水)~年6月8日(木)に品質マネジメントシステム第5-1回定期維持審査を受け、「登録継続」が承認されました。
 今後も品質マネジメントシステムの適切な維持管理を行ってまいります。


2017.06.21

平成28年度業務評価表彰式

平成29年6月14日(水)に首都高速道路株式会社にて平成28年度業務評価による表彰式が行われました。当社は、補修技術、施行能率の向上等について表彰を受けました。

今後も首都高の維持修繕グループ会社として、受賞を目指し、より一層の努力を積み重ねて参ります。

写真①(集合写真)

写真②(表彰)

2017.05.31

平成29年度「点検・補修デモンストレーション」について

平成29年度「首都高安全月間」の活動における「点検・補修デモンストレーション」が5月26日(金)に大師清掃基地にて首都高速道路㈱により主催されました。

この活動はこれまで”橋を守る技術”の体験や様々な点検機器及び補修技術の紹介、点検現場の公開を「点検・補修デモンストレーション」と称し、学生や金融機関関係者に首都高の保全技術とPRする活動として行われてきました。
今年度は、新たにMMS(モービルマッピングシステム)車や照度・電界測定車の展示、ドローンを用いた点検困難箇所の効率的な点検方法の紹介等もされました。

当社は、き裂補修工事に係る技術の紹介として、ストップホール、HTB締め等のデモンストレーションを実演いたしました。

平成29年度「点検・補修デモンストレーション」の様子

2017.05.31

ハマロード・サポータ―活動

平成29年5月31日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子(写真)

2017.05.09

道路啓開訓練(第3回)を実施いたしました。

平成29年4月25日(火)、杉田雪排除場所にて道路啓開訓練(第3回)を実施いたしました。

道路啓開とは、大震災発生により車両が通行できない段差等が路面に生じた際に、緊急車両等が通行できる救助ルートを確保するために行うものであり、
道路寸断箇所の応急復旧を実施する前に行います。

道路啓開訓練の様子(写真)

2017.04.27

ハマロード・サポーター活動

平成29年4月26日(水)、CSR活動の一環として実施しているハマロード・サポーター活動を実施し、社員・協力会社合わせて多くの人が参加いたしました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を対象に、地域のボランティア団体と行政が協働して、身近な道路の美化や清掃等を行っていこうという制度です。

当社では、平成27年10月に認定を受けてから月に1度の活動を実施しております。

ハマロード・サポーター活動の様子

2017.04.19

健康セミナーを開催いたしました。

生麦事業所会議室にて、当社の産業医である「かりべクリニック」の苅部院長をお招きし、健康セミナーを開催いたしました。

当社の経営方針に掲げられている「工事」「交通」「品質」「心身」の四つの安全の内の一つである、「心身の安全」=「健康」をテーマに快眠・快食等について
お話を頂きました。

当日は、社員から沢山の質問が飛び交い、大変活気あるセミナーとなりました。

健康セミナーの様子①(苅部院長)

健康セミナーの様子②

2017.04.18

コンプライアンス講演会を開催いたしました。

4月のコンプライアンス強化月間に伴い、神奈川産業振興センターにてコンプライアンス講演会を開催いたしました。

講師には、首都高速道路㈱総務・人事部情報システム課の荒木課長をお招きして、「情報セキュリティ」をテーマに講演をして頂きました。

社員・協力会社合わせ、およそ100名が参加し、コンプライアンス意識の啓発・促進を図りました。

木暮社長挨拶

講演会の様子①

講演会の様子②

2017.04.14

緑地(高速神奈川3号狩場線沿道)を一日開放しました。

首都高では、地域の環境向上のための取り組みを行っており、その一つに緑地の維持管理があります。

平成29年4月4日、弊社が管理している高速神奈川3号狩場線沿道の緑地を一日開放しました。
桜も満開に咲き、足を運んで頂いた沢山の地域の皆様にも喜んで頂けました。

桜の様子

緑地開放の様子

緑地開放集合写真

2017.04.04

ホームページをリニューアルいたしました。

ホームページをリニューアルいたしました。

2017.04.03

平成29年度入社式

4月3日、平成29年度入社式が執り行われました。

木暮代表取締役社長より大きな期待を込めた祝辞と訓示が送られ、2名の新入社員と1名の中途社員が新たに首都高メンテナンス神奈川の一員となりました。

今後の活躍に期待しております!

平成29年度入社式写真

2017.03.31

国連UNHCR協会より感謝状を頂きました。

CSR活動の一環として、国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所)へ寄付を行い、感謝状を頂きました。

国連UNHCR協会感謝状

2017.03.18

横浜北線開通いたしました。

平成29年3月18日横浜北線が開通いたしました。弊社管理担当路線の延長が73.2㎞から81.4㎞となりました。

2016.11.03

ハイウェイテクノフェア2016に出展いたしました。

ハイウェイテクノフェア2016に出展いたしました。

2016.08.05

横浜FC「あしながドリーム基金」へ協賛しました。

社会貢献活動の一環として、横浜FC「あしながドリーム基金」へ協賛しました。

2016.03.28

横浜地域貢献企業として最上位認定を受けました。

横浜地域貢献企業として最上位認定を受けました。
地域の貢献に取り組むことにより地域と密着して共に活性化し、今後も市内企業として地域社会に貢献して行く事により社員一同の自信と誇りを持った会社にしたいと
考えております。

2017.08.14

お客様の声

横浜市にお住いのお客様から、首都高お客様センターへ下記の内容の手紙が届きましたのでご紹介をさせて頂きます。

「首都高の敷地から狩場線沿いの歩道へ草が伸びており、お客様センターへ対応を依頼していたところ、綺麗に刈ってもらい、自分が草刈りをして乾燥させるために山にしていた草も一緒に処分してもらい助かりました。担当者にお礼を伝えてもらいたい。」

【現場での対応状況等】
日時:7月26日、27日
対応部署:首都高メンテナンス神奈川㈱ メンテナンス事業部
対応場所:横浜市南区 清水が丘公園付近3号狩場線沿い歩道
対応状況:お客様の申し出を受けて、速やかに協力会社と工程調整をし、2日間にわたり除草 作業を行いました。
     また、27日作業終了時に歩道上に置かれた少量の草も現地片付け作業の一環として処分させて頂きました。

今後も社員一同お客様の期待に添えます様一層の努力を重ねて参ります。

施工前施工後写真

2017.06.23

役員選任等について

首都高メンテナンス神奈川株式会社(代表取締役社長 木暮 深)は、平成29年6月23日に開催した定時株主総会、その後に開催した取締役会において、役員の選任及び担当業務を決定いたしました。
新たな体制は別添のとおりです。

役員選任等について

新体制写真

2017.05.20

「ノー残業デー」導入のお知らせ

当社では、社員のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を充実させるため、平成29年4月より、全社的に「ノー残業デー」を導入しました。

関係各位におかれましてはご不便をお掛けいたしますが、社員の健康管理や業務の効率向上に積極的に取り組み、社員一同より一層の精進をして参ります。
ご理解、ご協力を賜ります様お願い申し上げます。

2018.01.19

VR(バーチャルリアリティ)安全体感教育を実施いたしました。

平成29年12月12日、当社生麦事業所において、当社社員と協力会社の職長を対象にVR(バーチャルリアリティ)を使用した安全体感教育を実施いたしました。

当日はAM:当社社員、PM:協力会社職長を対象に実施し、
①感電体感、②電工ドラム焼損体感、③玉掛けによる指挟まれ体感、④ボルト飛来体感、
⑤安全帯(腰・ハーネス)ぶら下がり体感、⑥チャイルドアイ・飲酒歩行体感、
⑦【VR】高所(高層ビル)からの墜落、⑧【VR】たち馬からの転落の8種類の講習を行いました。

当社で発生しやすい事故に関連する不安全行動や状態を、VR技術や安全体感車を活用することで、より危険性や安全性を体感できる内容でした。

この講習を通じて、社員・協力会社の安全意識の統一を図るとともに、安全に対する意識の向上に取り組んでまいります。

安全帯ぶら下がり体感(写真)

墜落体感「高所足場」(写真)

ボルト飛来体感(写真)

2018.01.09

安全品質レポート第5号 2017年12月号

安全品質レポート第5号が発行されました。

今回の記事は、年末年始の無事故への呼びかけに関する記事、当社の創立10周年記念行事として行われたボウリング大会、記念祝賀会の様子を掲載しております。

是非皆様ご一読下さい!

安全品質レポート第5号(2017年12月号)

2017.10.25

全国労働衛生週間講演会を開催いたしました。

平成29年10月18日(水)崎陽軒本店会議室にて、全国労働衛生週間講演会を開催いたしました。

第68回全国労働週間にあたり、当社の産業医である「かりべクリニック」の苅部院長をお招きし、「喫煙・飲酒」をメインテーマに講演を頂きました。当日は、当社社員及び協力会社社員合わせて約100名が参加しました。健康に関する関心の高い内容に皆耳を傾けており、大変有意義な講演会となりました。

また、10周年を記念して制定した社旗の初お披露目となり、衛生旗と共に掲げられました。

講演会の様子(写真①)

講演会の様子(写真②)

2017.10.04

安全品質レポート第4号 2017年9月号

安全品質レポート第4号が発行されました。

今回の記事は、「気温と塗料の危険な関係」、「安全大会での無事故表彰の様子」となっており、とても興味深い内容が満載です。是非皆様ご一読下さい!

安全品質レポート第4号(2017年9月号)

2017.07.28

安全大会を開催いたしました。

平成29年7月18日(火)に安全大会を開催いたしました。当社社員及び協力会社合わせ約150名が参加しました。当日は安全講話や安全表彰などを実施し、安全衛生活動の徹底を誓いました。また、社長挨拶の模様は日刊建設通信新聞に掲載されました。
今後も安全衛生についての意識を高め、参加者全員が気持ちを新たに安全衛生活動に取り組んでまいりたいと存じます。

安全大会の様子(写真)

2017.07.21

平岩塗装株式会社様安全大会にて木暮社長が講話をいたしました。

平成29年7月8日(土)に当社の協力会社である平岩塗装株式会社様において平成29年度安全大会が開催されました。当社木暮社長も来賓として招かれ講演をいたしました。
 
当日は、平岩社長による開会挨拶「これだけは守ろう2017」と題し、今年の4大目標として掲げられた①第三者災害の防止②火災事故の防止③のび馬からの転落事故防止④ディスクサンダーの使用方法の徹底等の話で始まり、現場の安全事例の発表や現場での安全(ビデオ)の視聴等、大変中身の濃い有意義な大会となっておりました。
 
当社木暮社長は、経営理念である「最大の価値は安全第一」を中心に安全への取り組みに関する講演をいたしました。
 
今後も「最大の価値は安全第一」を最優先に無事故・無災害を目指し、協力会社様と一緒に真摯に業務に取り組んで参ります。

写真①(平岩塗装㈱安全大会の様子)

写真②(木暮社長来賓講話)

写真③(メンテ神奈川基本理念)

2017.07.11

交通安全講習会を開催いたしました。

平成29年7月5日(水)に当社生麦事業所内のKYルームにて交通安全講習会を開催しました。

当講習会は、メンテ神奈川における交通事故防止に資するため、当社社員と協力会社の皆様を対象に合計8回の開催を予定しております。

木暮社長挨拶(写真)

交通安全講習会①(写真)

交通安全講習会②(写真)

2017.06.26

安全品質レポート第3号 2017年6月号

安全品質レポート第3号が発行されました。

今回の記事は、「熱中症の話」、「新入社員の紹介」、「点検・補修デモンストレーションと興味深い内容が満載となっております。是非皆様ご一読下さい!

安全品質レポート第3号 2017年6月号

2017.04.21

安全品質レポート第2号 2017年4月号

安全品質レポート第2号が発行されました。

今回の記事は、「安全運転の話」、「新規制機材の使用訓練の実施」と前回に引き続き興味深い内容となっております。

是非皆様ご一読下さい!

安全品質レポート第2号(2017年4月号)

2017.03.28

厚生労働省平成28年度『見える』安全活動コンクール優良事例に選考されました。

厚生労働省平成28年度「見える」安全活動コンクールで、弊社の熱中症防止対策「バディ・システム」が、優良事例に選考されました。

2017.03.02

安全品質レポート創刊号 2017年2月号

2017年3月より、安全品質課より「安全品質レポート」を発行する運びとなりました。

内容は、①安全に関すること、②品質に関すること、③恒例行事などの写真を交えての報告を主に取り扱っていく予定です。

今回は記念すべき創刊号(第1号)となります。

安全品質レポート創刊号(2017年2月号)

2018.02.13

インターンシップ参加者募集のお知らせ

当社では、平成30年2月16日(金)、2月23日(金)の二日間、インターンシップを実施します。
(【午前の部】9:00~12:00 【午後の部】14:00~17:00 全4回開催!)

首都高メンテナンス神奈川に興味のある方はもちろん、高速道路の維持補修業務に興味のある方、
第一線で活躍する社員と共に実際の業務を体験したい方は是非ご応募下さい。
「気になっている方」はまず、行動を起こしてみましょう!
皆様からの応募をドシドシお待ちしております!

▶開催場所
首都高メンテナンス神奈川株式会社 本社
JR「横浜駅」北東口より徒歩10分・京急「神奈川駅」より徒歩5分

▶募集対象・人数
2019年3月卒業予定の学生さん 
添付チラシには3名程度とありますが、参加者増につき各回5名程度

▶応募方法
リクナビ2019からエントリーいただくか、採用窓口(saiyou@shutoko-mk.jp)へ、「参加希望です!」とご連絡ください。

▶その他
持ち物不要。こちらで用意します。
交通費支給します。

インターンシップ参加者募集チラシ

2017.03.01

採用情報を更新しました。

新卒採用(平成30年4月入社)の募集を開始しました。