ステイコーン

変形性能が高く、車両衝突時に巻込まれにくいコーン

変形性能が高く、車両衝突時に持ち去られにくい規制コーン

仕様

正面

キャップ

変形性能が高く、車両衝突時に持ち去られにくい規制コーン

コーン

厚さ0.9㎜のウレタンシート変形して衝突時の衝撃を吸収

ベース

タイヤチップのリサイクル材
衝突時に破壊して衝撃を吸収持ち去られや転がりなどを防止

裏面

リング補強

強風時性能を確保

突起

舗装上での滑り防止

車両衝突時の性能

コーンが潰れ、ベースが破壊することにより、車両巻き込まれや持ち去られが生じにくくなるので、従来のラバーコーンにくらべ移動距離は小さくなります。

強風時の性能

コーンが変形して強風に耐えます。ベースは舗装の上を大きく滑ることはありません。
万一、強風で転倒してもコーンが潰れるので、風を受けて飛んでいくことはありません。

  • 風速20m/s

  • 風速22m/sでコーンが傾斜変形したケース

  • 風速21m/sで転倒したケース

実験場所:日本大学理工学部 空気力学研究センター

使用例

  • 高速上の車線規制で使用中(横浜市内)

  • 高速上の車線規制で使用中(横浜市内)